×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クーブイリチー

クーブは昆布のことで、イリチーとは炒め物のことをいいます。沖縄では昆布の消費量が多く、昆布を使った料理がたくさんあり、クーブイリチーはそのうちのひとつです。昆布を炒めて煮るという料理はめずらしいのではないでしょうか。材料がジューシーと似ているので、一緒に作ってみてはいかがですか?

出来あがり予想図

 <材料>4人分

 昆布             50g程度
 豚肉(ばら肉のかたまり) 150g
 豚のゆで汁         1カップ
 かつおだし         1カップ
 こんにゃく          1/3枚
 油揚げ(油抜きしておく)  2枚
 干ししいたけ(水でもどす) 2枚
 砂糖             大さじ1
 みりん            大さじ2
 しょうゆ            大さじ2

いつもは目分量で作っているため、だいたいの分量を出してみました。味見をしながら好みに合わせて調味料を加減してみてくださいね。

<作り方>

1. 昆布を水でもどして3〜4mm幅に切って、ぬめりをとるためにさっとゆでて水を切っておく。
2. 豚肉をまるごと30分程度ゆで、短冊切りにする(熱いので少し冷めてから)。このときゆで汁を1カップ捨てずに取っておくこと。
3. こんにゃくを短冊切りし、さっとゆで水を切っておく。
4. 干ししいたけと油揚げを短冊切りする。
5. フライパンに油を大さじ1入れ熱し、昆布を軽く炒めたら残りの材料と調味料をすべて入れる。
6. 弱火で煮汁がなくなるくらいまで煮たら出来あがり。 

この料理はお盆や行事でよく見かけられるものです。沖縄の実家のお義母さんは、これに切干大根を入れています。

HOMEへ