×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

そうめんちゃんぷるー

沖縄料理の代表としてあげられる料理のひとつ。ソーメンを炒めるめずらしい料理ですね。
ゆでたソーメンに余り物の野菜などを加え炒めるシンプルなものですが、ソーメンを炒めるということが意外と難しいのです。失敗すると麺がべちゃべちゃになってしまうので、いかにさらっと炒めることが出来るか・・・ここが腕の見せ所ですね(笑)

出来あがり予想図

<材料>1人分


 
ソーメン      2束

 シーチキン    1/2缶

 かつおだしの素 小さじ1

 きざみネギ    適量

<作り方>

1. お湯を沸騰させ、ソーメンをゆでる。時間にして5秒程度。ここのゆで加減がポイントなので、けっしてゆですぎないこと。(かなり固麺ですが、あとで炒めるので気にしないで下さい)
2. ゆでたソーメンを水洗いし、ぬめりをよくとり水をしっかり切る。
3. フライパンを温め、大さじ1の油を入れゆでたソーメンを軽く炒め、だしの素、シーチキンを入れ少し炒める。
4. 最後にきざみネギを加え、軽く混ぜ合わせて出来上がり。

ソーメンはゆですぎると炒めるときにべちゃべちゃになってしまうので、ゆですぎないように気を付けてください。あと、ぬめりをとるのもべちゃべちゃにならないコツです。
人参などを加えて炒めても彩りが綺麗でいいんではないでしょうか。

HOMEへ