×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

沖縄テンプラ

てんぷらといってもふわっとした衣に包まれたフリッターのような感じです。
沖縄ではお正月やお盆にはかかせない料理で、衣に塩で味付けしているのでそのままでも美味しく食べられます。

出来あがり予想図

 <材料>

(衣)
 卵          1個
 小麦粉       大さじ5〜6
 水          1/2カップ程度
 
(写真の具)
 マグロとイカの切り身
 サツマイモ
 ゴーヤー
 人参・たまねぎ・シーチキン(かき揚げ風)

具はてんぷらに合いそうなものなら何でもOK。
分量は食べたいものを食べたいだけ♪

<作り方>

1. マグロとイカは縦長(幅は1〜1.5センチくらい)に切り、かるく塩・こしょうをふっておく。
2. サツマイモも同様に縦長に切り、電子レンジで30秒ほど温め火を通しておく。
3. ゴーヤーは縦に半分に切りわたを取ったものを5ミリくらいの幅にスライスする。
4. 人参・たまねぎは千切りにし、シーチキンは油を切っておく。(かき揚げの具)
5. 衣の材料を混ぜ合わせ、180度の油でそれぞれ揚げていく。
6. 残った衣にかき揚げの具を入れ、混ぜ合わせたらかき揚げを揚げる要領で揚げていく。

衣は固めになるくらいに小麦粉の量を調節してください。
沖縄ではマグロやイカは「てんぷら用」として縦長にカットされた状態で売られています。
あまったゴーヤーとシーチキンでゴーヤーちゃんぷるーを作ってみてはいかがですか?

HOMEへ