×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちんすこう

沖縄のお土産の定番といったらちんすこうでしょう。
身近な材料で手軽に作られるので、一度焼きたてのちんすこうを食べてみたらいかがですか?

出来あがり予想図

 <材料>15枚程度


小麦粉   100g

砂糖      70g

ラード     50g

砂糖は普通のものでいいですが、あればキビ砂糖など使うとよりちんすこうらしくなって風味が増して美味しくなります。
写真のちんすこうはキビ砂糖を使ったので、普通の砂糖で作ったよりも色が黒っぽくなりました。

<作り方>

1. ラードと砂糖を混ぜ合わせる。
2. 小麦粉を入れこねてひとまとめにする。
3. うずらの卵くらいの大きさの記事を1個分として、形をちんすこうらしく整える。
4. 170℃に温めたオーブンで30分程度焼いたら出来上がり。

焼いている間に生地が横に広がるので、形を整えるときには細めに分厚くしたほうがいいかも。
天板に並べるときも広がることを考えてびっちり置かないでね。

HOMEへ